So-net無料ブログ作成
検索選択

メッセージを送る

欲しがらない若者たち☆☆☆ [ビジネス]

「車に乗らない。ブランド服も欲しくない。スポーツしない。酒は飲まない。旅行しない。恋愛には淡泊。貯金だけが増えていく」(“はじめに”より)=まさに“欲しがらない若者たち”であります。今の10代・20代は今までの消費心理からは考えられないような新しい生活スタイルを送っています。

その生活スタイルからは当然消費行動も変化してきます。私は30代ですが、その私たちの消費行動とも20代のそれは大きく異なっています。本書では多くのデータから導かれた筆者の考察が記載されていて、今の若者との差を痛感させられました。

「今の若者が目指すのは、実にまったりした、穏やかな暮らしである。」全く全員がそういうわけではないと思いますが、そういう若者が多いことは事実として受け止めなければなりません。これまでの流行を作ってきたのは若者であることを考えると、企業としては消費を促すために相当な変化を強いられるかもしれません。ひょっとしたら、消費の鈍い若者よりも団塊の世代向けのマーケティングを強めていくことになるのではないでしょうか。

「世代間ギャップ」というのはよく使われる言葉ですが、自分と異なる世代の感覚を理解することはいつの時代でも大切ですね。各章が短いので、読み進めるうちにあっという間に読了してしまいました。読みやすい本なので、興味がある方はぜひ読んでみてくださいね。


欲しがらない若者たち(日経プレミアシリーズ)

欲しがらない若者たち(日経プレミアシリーズ)




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

人気ブログランキング挑戦中!

ほんの気持ちでいいのでポチっとしてください。お願いします。