So-net無料ブログ作成

メッセージを送る
自己啓発 ブログトップ
前の10件 | -

チェンジメーカー☆☆☆☆☆ [自己啓発]

愚痴を言っていても何も変わりません。より良い社会に変えていくためには、もはや政治に頼っていては手遅れです。自分自身のちょっとした気持ちの持ち方で、世界を大きく変えていくことができるのです。

そういう気持ちを持った人が多くなればなるほど、世の中を変えられる可能性が倍増していくと思います。勝間さんが言うように誰もがボウリングの1番ピンになれるのです。この本を読んで皆さんもチェンジメーカーとなり、日本をより良い社会へ変えていきましょう。

自分自身も会社を経営しているのですが、世の中に必要とされる企業に変化に対応していかなければならないですね。また、変化に対応するだけでなく、変化を生みだすこともできるかもしれませんね。社員全員がチェンジメーカーになれるように、自分自身がボウリングの1番ピンになろうと思います。

この本を読んで、腰帯にもありますが、勝間さんが真のチェンジメーカーだと感じました。影響受けますね。是非みなさんも手にとって欲しいと思います。


チェンジメーカー

チェンジメーカー

  • 作者: 勝間 和代
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/02/09
  • メディア: 単行本



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

レバレッジ時間術☆☆☆☆☆ [自己啓発]

一日おきでかつてメインブログで紹介していた本を再アップしています。

↓詳しくは「嗚呼、人生修業日記」のこちらのリンクでどうぞ↓
http://kaitaro.blog.so-net.ne.jp/2009-03-13-1


レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書)

レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書)

  • 作者: 本田 直之
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2007/05
  • メディア: 新書



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう~あなたの5つの強みを見出し、活かす☆☆☆☆ [自己啓発]

年明け新しい自分を発見することもいいかなと思い、本書をご紹介します。本書の腰帯には「勝間和代氏推薦!」とありますが、今まで読んだ本の中でも何名もの作者が推していることもあって手にとってみたところ、大変興味深い内容に、惹きこまれてしまいました。

世の中の多くの人は自分の才能を発揮する機会に恵まれていないと感じています。しかし、その自分の強みが何なのかがわかっていない人も大勢いることも確かです。自分の強みを見つけ出し、その職務の中で自分の強みを最大限に生かす方法を考え、実践することが大切です。

本書に挙げられている34の資質の中から、ストレングスファインダーという手法を使って、その人の強みになりそうな潜在能力の源泉を見つけだします。ストレングスファインダーは、ネットで質問に答えていくのですが、なんと180問!かなり精度の高い資質を見出すことができるでしょう。本来自分が考えていた資質とは異なることもあるかも知れず、それを発見し、認識するだけでも社会の実生活には大いに役立つことだと思います。

ちなみに自分の結果はというと、「学習欲」「責任感」「包含」「戦略性」「分析思考」でした。これを日常生活に生かしてみたいと思います。本を買うと表紙裏にIDコードが着いていて無料で診断をしてもらえますし、34の強みがどういうものか、どのように活用すればいいのかが記されています。興味をお持ちの方は本書を購入して、是非やってみてほしいと思います。

「ストレングスファインダー」www.strengthsfinder.com


さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

  • 作者: マーカス バッキンガム
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2001/12/01
  • メディア: 単行本



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

1分で大切なことを伝える技術☆☆☆☆☆ [自己啓発]

話をするときにダラダラと話していませんか?周りにもそういう人はいませんか?時間は共有資源。言いたいことを的確に、そして簡潔に伝えることが要求されています。

この本を読んでみてひょっとしたら自分もその傾向があるのではないかとちょっと心配になりました。本書では1分間で話すことができるトレーニングや考え方を紹介しています。トレーニングを重ね、話し方を意識することで、誰でも1分間で言いたいことを伝えられるようになるとのこと。慣れてくると、講演会などで長時間飽きさせずに話をすることも可能になるでしょう。全ては1分間の積み重ねです。

第5章では「実践!ケース別・1分の使い方」として、状況に応じた話し方が書かれており、イメージしながら読み進めることができると思います。私もちょっと口下手なところがあるので、コミュニケーションが円滑にとれるならなんでも試してみたいです。練習を重ねてこの話し方をマスターしたいですね。

みなさんにお奨めできる本です。ぜひ読んでみてください。


1分で大切なことを伝える技術 (PHP新書)

1分で大切なことを伝える技術 (PHP新書)

  • 作者: 齋藤 孝
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2009/01/16
  • メディア: 新書



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ビジネス<勝負脳>☆☆☆☆☆ [自己啓発]

一日おきでかつてメインブログで紹介していた本を再アップしています。
10回ぐらいで終わると思います。

↓詳しくは「嗚呼、人生修業日記」のこちらのリンクでどうぞ↓
http://kaitaro.blog.so-net.ne.jp/2009-05-11-1


ビジネス<勝負脳> (ベスト新書)

ビジネス<勝負脳> (ベスト新書)

  • 作者: 林 成之
  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2009/01/31
  • メディア: 新書



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

誰とでも15分以上会話がとぎれない!話し方66のルール☆☆☆☆ [自己啓発]

ここのところベストセラーランキングで常に上位に位置しているこの本。大勢の人がコミュニケーションに自信がなく、何かに頼りたいということをランキングが物語っています。この世の中、どれだけインターネットが発達しようが、メールのやり取りが増えようが、基本は会話です。

タイトルには15分以上と書いてありますが、慣れてくると30分でも1時間でも会話をつづけられることと思います。66のルールが目次に羅列してありますので、コピーして手帳やノートに貼っておくといいでしょう。何でも試すことが大切です。やっているうちに自分ではわからなかった良くない話し方にも気づくことができるかもしれません。

この本を読んでいてやはり大切だと思ったことは相手に対しての気遣い、気配りですね。基本は相手の話を聞く力。そしてその中でも相手に話しやすい雰囲気を作ってあげることが重要。相手に対しての心づかいを示すことが、また心を開いたコミュニケーションが取れる秘訣なのでしょう。会話が苦手な人だけでなく、得意だと思っている人にも一度は読んでほしいと思います。お奨め本です!


誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方66のルール

誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方66のルール

  • 作者: 野口 敏
  • 出版社/メーカー: すばる舎
  • 発売日: 2009/07/24
  • メディア: 単行本



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

効率が10倍アップする新・知的生産術☆☆☆☆☆ [自己啓発]

個人的にはあまり勝間和代さんの本を読もうと思っていなかったのですが、ついに読んでしまいました。やはり売れているだけあって、内容も濃く、参考になる部分が非常に多かったですね。

情報をいかに効率的に収集し、取捨選択をするか。得た情報を使って成果を出していくことが肝心です。このところ読んでいる本にはどれにも書いてありますが、「今」始めることが重要ということ。1日の差が将来大変大きい差になっていくことでしょう。早速今日から情報を活かせる生活習慣をしてみたいと思います。

巻末にお奨め書籍リストがあるのもいいですね。食わず嫌いで読まなかったのをちょっと後悔しています。お奨め本です。みなさんも是非読んでみてください。


効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

  • 作者: 勝間 和代
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2007/12/14
  • メディア: 単行本



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

村上式シンプル仕事術~厳しい時代を生き抜く14の原理原則☆☆☆☆☆ [自己啓発]

米グーグル副社長兼日本法人社長の村上憲郎さんが前著「シンプル英語勉強法」を書かれた後、英語ありきと誤解されている人が多くいるとのこと。そのため仕事の本質を解説した本が出版されました。

仕事術とはいっても原理原則や必要知識の紹介ですから、考え方が中心です。普段どのようなことを基盤に仕事をすればいいかわからない人が多いと思います。本書で紹介されていることを頭に入れて、実際の仕事に取り組むことが基本ということです。

前半部分は仕事における7つ原理を紹介。そして後半はグローバルなビジネスを円滑に進めるために必要な知識とその勉強に必要な本を紹介してあります。表題通りシンプルかつ本質をついたことだと思いますので、ビジネスマンは読んで損はないでしょう。

本書自体も非常に読みやすく、ポイントを掴んで読めばあまり時間もかかりません。既に知っている知識があれば後半は飛ばし読みでも良いと思います。理系の人への必要知識も紹介してあり、理系のビジネスマンにも必読です。

どの自己啓発の本も同じですが、この本を読んで実際行動するのは読者の皆さんです。ぜひ参考にしてほしいと思います。お奨めですね!


村上式シンプル英語勉強法もご紹介しておきます。個人的にはこの本も、かなり参考になりました。


村上式シンプル仕事術―厳しい時代を生き抜く14の原理原則

村上式シンプル仕事術―厳しい時代を生き抜く14の原理原則

  • 作者: 村上 憲郎
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2009/10/02
  • メディア: 単行本





村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける

村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける

  • 作者: 村上 憲郎
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2008/08/01
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

減らす技術 The Power of LESS☆☆☆☆☆ [自己啓発]

やることそのものを減らし、本質に迫ることに力を集中させることが、物事を達成できる。著者はシンプルに行動をすることで、19個の目標を達成しています。

やること、やりたいことが多すぎる世の中だからこそ、力をどこに集中させるかが重要なのだと思います。6つの原則があるのですが、その原則を仕事だけでなく人生にも生かして、本当に価値あることを達成できればいいですね。早速自分でもひとつずつ試してみたいと思います。

何に手をつけていいかわからない人、片付けが苦手な人、長続きしない人にはかなりお奨めです。また、できるだけシンプルに活動したい人にも有益な本だと思います。自分は前者のほうですね。。。ぜひ手にとって欲しい本のひとつです。



減らす技術 The Power of LESS

減らす技術 The Power of LESS

  • 作者: レオ・バボータ
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2009/08/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知☆☆☆ [自己啓発]


3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知

3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知

  • 作者: ロビン シャーマ
  • 出版社/メーカー: 海竜社
  • 発売日: 2006/02
  • メディア: 単行本



3週間続けるにはどうすればよいか、続くとどのようになるか。を語った本ではありません。人生を変える101の英知をそれぞれ2~4ページで解説してある本です。各項目の終わりにポイントメモもありますので、感じた事を書いてみるのもいいかもしれませんね。

この手の本は数多く読みましたが、基本は自分で人生を作り出すことにあると思います。豊かな人生を生きるために少しでも自分を変えてみることで開けるものもあると思います。

この本でもなるほどと思われる”英知”がいくつもありました。自分で理解している部分は飛ばし読んで、足りない所やなるほどと思う部分だけを細かく見ていけば、それほど時間もかかりません。人生のアイディアとして、非常に勉強になりますので、興味がある方はぜひ読んでみてください。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - 自己啓発 ブログトップ
人気ブログランキング挑戦中!

ほんの気持ちでいいのでポチっとしてください。お願いします。